BIOGRAPHY

drawin dollは、1998年生まれ大阪府出身のGUCHIが2015年より活動開始したソロプロジェクトです。
「自由と軋轢」「自然体」「客観と主観」といったメッセージを、コンセプチュアルな表現方法と幼少期から身近にあった大衆文化のフォーマットに落とし込んで表現。
キャッチーなメロディー、相反する厄介な歌詞、情報量の多いアレンジで構築された 音楽(聴覚)と、ミリペンと素材を用いた画風で描いたデフォルメされた人物と風景のイラスト(視覚)で総合的に演出しています。

 

⚫︎2015年

2015年8月/プライベートレーベル「チアゴレコーズ」を設立。

2015年11月26日/音楽配信サイトbandcampで「夢を遊泳する」「箱庭作り」の配信を開始。

 

⚫︎2016年

2016年2月15日/「夢を遊泳する」MVコンペティションを開催。

2016年4月9日/セルフプロデュースした1stアルバム「HAKONIWA HANDMADE」をソロプロジェクトdrawin doll(ドロウィンドール)名義で発表。全6曲の作詞作曲編曲、ジャケットのアートワークも手がける。

2016年6月1日/「夢を遊泳する」MVコンペティション優勝者発表。
同日、drawin doll公式YouTubeチャンネルを開設、MV公開。

2016年8月5日/両A面シングル「メタファー/リブラと霊感」を発表。作詞作曲編曲を手がける。ジャケットのイラストは、ヨーロッパで活躍中のクラフト作家セリーヌ・アゾラン氏が担当。同日、bandcampでの配信も始める。

2016年9月17日/公式YouTubeチャンネルで「メタファー」のMV公開。

2016年11月30日/1stフルアルバム「SHEEP」を発表。

 

⚫︎2017年

2017年1月25日/公式YouTubeチャンネルにて「コネクト」のMVを公開。

2017年2月27日/「聖者凱旋」をbandcampにて配信開始。

2017年3月1日/「聖者凱旋」MVコンペティションを開催。

2017年3月21日/1stフルアルバム「SHEEP」の配信ダウンロード販売開始。

2017年6月10日/「聖者凱旋」MVコンペティション優勝者発表。同日、公式YouTubeチャンネルにて公開。

2017年7月29日/映画「東京喰種」動画プロジェクトのKANAさんの映像に楽曲「phobia, philla」を提供。

2017年8月12日/「phobia, philia」のセルフカバーをbandcampにて配信。

2017年10月12日/公式YouTubeチャンネルで「話束」のMV公開。

 

⚫︎2018年

2018年1月31日/2ndフルアルバム「Karma Travel」を発表。全12曲の作詞作曲編曲、ジャケットのアートワークを手がける。同時に、配信ダウンロード販売スタート。

2018年2月20日/第3回 MVコンペティションを開催。対象曲は「Karma Festival」と「恋は疑心」

2018年6月10日/第3回 MVコンペティション 各優勝者発表。同日「Karma Festival」と「恋は疑心」のMVを公式YouTubeチャンネルに公開。