POETRY

世界が亡くなる一日前に

世界が亡くなる一日前に
僕らは少しの贅沢をしよう
血相が変わった空を
恐れて窶れた食卓から
飛び出した僕らは勝ち組だ

だって世界はいつか亡くなるのだ

世界が亡くなる一日前に
僕らは少し遠い丘を歩こう
喉で藻掻く詩を嗽しよう
たとえそれが嬉しい詩でも
たとえそれが悲しい詩でも

だって世界はいつか亡くなるのだ

世界が消えた一日後に
拙い食事で我慢しよう
冷蔵庫に明日の予定を書き記そう
的外れの代償を支払おう

だって世界は始まったのだ

 

制作年 2014/1016
2016-04-02 | Posted in POETRYComments Closed